フィラリア予防|岐阜県可児市 - 可児フレックス動物病院

可児フレックス動物病院
動物の気持ちとオーナーの信頼に応えられる診療をめざして

フィラリア検査はすべてのワンちゃんで成虫抗原検査にいたします。

CHWキット

どのワンちゃんもフィラリア検査は成虫抗原検査で。

これまで当院では適切にフィラリア予防をされてこられた患者さまにはフィラリア検査は簡易検査を行ってまいりましたが、検査結果をお伝えすることが口頭でしかできないこと、成虫だけ存在し、ミクロフィラリアが存在しないオカルトディロフィラリアシス(通称オカルト)に対応できないことなどを考慮し、2017年からはすべてのワンちゃんで「院内キット」を使用したフィラリア成虫抗原検査を行うことにいたします。

あなたはどのようなフィラリア予防の方法を選択されますか?

近年 さまざまなフィラリア予防の方法が開発されて来ています、皆様にそれぞれの方法の長所・短所を簡単に一覧表にしてお伝えいたしますので、より適すると思われる方法をご検討下さい。

3匹の子犬
投与法 長所 短所 こんな方に適しています。
オリジナル内服薬

カルドメックチュアブル
ミルベマイシンA など
歴史が長く、信頼性が高い。
飲ませ易いよう美味しくしてある。
ジェネリックに比べ、値段がやや高い。 新しい方法より、伝統的な方法のほうが安心だと思う方
ジェネリック内服薬

アザバスカ
パナメクチン など
値段が安い 回虫などの他の寄生虫の駆虫効果がない。 なるべく安く予防をしたいと思う方
注射薬

プロハート12 など
1回の注射で1年間の予防効果がある。
年間でみるとコストが安い。
他の注射(ワクチンなど)との同時投与は好ましくない。 投薬が面倒、忘れてしまう、動物が薬を飲むのを嫌がって困るという方
外用薬

レボリューション など
フィラリア予防と同時にノミ・ダニの予防・駆虫もできる。 内服、注射ほどの確実性が少ない。 フィラリア予防とノミ・ダニ予防をいっしょに済ませてしまいたいという方
オールインワンの内服薬

ネクスガードスペクトラ など
フィラリア予防と同時に消化管内寄生虫・ノミ・ダニ予防・駆除もできる。
内服なので確実性も高い。
フィラリア予防薬の中では最も高価である。 フィラリア予防、消化管内寄生虫駆除、ノミ・ダニ予防をいっしょに済ませてしまいたいという方

できるだけ最新の予防法をしたいという方

但し年齢や体重などにより選択できない方法もありますので、詳しいことは動物病院でご相談下さい。
ジェネリック内服薬にはノミ・ダニ予防ができるものもできています。